優光泉 ニキビ

優光泉には飲み方で違いがあるの?1日の飲む量やタイミング

優光泉 ニキビ1

優光泉は人気の酵素ドリンクですが、飲む人の目的は色々です。ファスティング(断食)で飲む人もいれば、私のようにニキビや肌荒れで悩んで飲む人もいます。また、妊娠中や授乳中のお母さんにも人気です。

優光泉 ニキビ7

「ファスティングをするときはどういう飲み方が良いの?」
「朝が良い?夜が良い?」
「飲む量は?」

ちょっと気になるところですよね。

サプリメントではないので、「どういう飲み方をすればよいんだろう?」「飲む量に決まりはあるの?」と悩んだ私が、おすすめの飲み方や飲むタイミングなどを紹介したいと思います。

>【優光泉】公式ホームページ<

優光泉の飲み方

優光泉 ニキビ4

優光泉は「スタンダード」と「」の種類の味が用意されています。

1本550mlなので、2本で1100mlになります。

味は2つ選ぶこともできますし、好みで片方だけの味を2本でも頼めます!

優光泉のホームページでは、

原液を薄めて飲みます。基本的にはお好みの味に薄めて飲んで頂けばいいのですが、だいたい4倍~6倍に薄めて飲んでいただいてる方が多いようです。

と記載されています。

原液でも飲めると思いますが、けっこう甘さが強いので私は無理でした。

水で割っても良いのですが、炭酸水で割って飲むとさわやかで飲みやすいですよ!

もちろん水や炭酸だけでなく、ジュースや牛乳で割って飲んでもOKです。

注意したいのは沸騰したお湯。これは酵母菌の活性が止まってしまうそうなのでNGです。お湯で割る場合は60度~70度くらいまでなら大丈夫とのこと。

【優光泉の飲み方】 量やタイミングは?

優光泉 ニキビ12

優光泉を飲む量は、何が目的なのかでも変わってきます。

・ファスティング(断食)
・健康維持
・妊娠中や授乳中
など

ファスティング(断食)では置き換えるので、1回に飲む量も1日に飲む量も、通常の食事をしながら優光泉を飲む場合と違ってきます。

それぞれ見ていきますね。

【優光泉の飲み方】ファスティング(断食)

優光泉でファスティングする場合、基本的には、「優光泉酵素20ccを4~6倍に薄めて3杯」飲みます。

朝だけ、夜だけなどのプチ断食の場合、「4~6倍に薄めた優光泉20cc×3杯」が目安です。

1食の置き換えなら、1日の目安は優光泉酵素ドリンクは60ccです。

2食の置き換えの場合はその2倍の120cc、3食の置き換えならその3倍の180ccです。

公式サイトでも、1日断食するときは最低でも180ccをお勧めしています。

完全に断食をする際の一日の摂取量は原液で最低でも180cc以上です。食事の代わりに飲みますので、栄養的にもその量を飲むようにオススメしております。

優光泉酵素20ccを4~6倍に薄めたものを3杯飲むとき、一気に飲むのではなく、ゆっくり時間をかけて飲むのがポイントです。

飲むタイミングも、実は自由で、「お腹がすいたら飲む」で良いんだそう。

なので、もちろん1日の断食で180cc以上飲んでも問題ありません。

【優光泉】 エリカ道場の北島社長に聞いてみました!

「多く飲むといっても、これ以上飲まない方が良いというのはありますよね?」

と伺ったところ、

「○○cc以上は飲んじゃいけないというのはないんです。瓶の半分くらい飲んでも問題ありません。ただ、コストがかかってしまうのでお勧めできませんが(;´∀`)」

とのこと。

断食道場で指導していた頃に、1日500mlほど飲んでしまう人もいたそうです。

私はニキビや肌荒れの悩みで優光泉を飲み始めましたが、1日1食のプチ断食にも挑戦したことがあります。

私のお勧めの飲み方は、チョコチョコ飲みです

私はプチ断食中は、優光泉を6倍にして飲んでいました。

6倍にすると、1食の置き換えで360mlになるんですが、朝から360mlを飲むことができなかったので、チョコチョコ飲んでいました。

たまたまだったんですが、これが良かったんです。チョコチョコ飲んでた方がお腹が減らなかったんです。

【優光泉の飲み方】ニキビなどの肌悩み

ファスティング(断食)目的ではなく、ニキビに良いと聞いて優光泉酵素ドリンクを試すときは、ファスティング(断食)をしなくても大丈夫です。

ホームページでは、「体調管理のため食事を抜かずに酵素を飲む時の1日の摂取量とタイミングは?」という質問に対し

1日40ccを目安にして空腹時にお飲みください。夜寝る前と、朝起きた時に20ccずつ飲むのがおすすめです。

と記載されています。

私も最初は朝晩に飲んでいたんですが、一番良かったのは、チョコチョコ飲みです。

チョコチョコ飲みはかなりお勧め

優光泉40ccを500mlのペットボトルの入れて、日中もチョコチョコ飲んでました。

最初は薄め過ぎかな?と思ったんですが、薄めても効果に変わりがないことが分かりました。

日中だと500mlの水分では足りないかもしれませんが、その他にも水や炭酸水を飲んでいました。寝る前に飲むために、少しとって置いたり。

外に持っていくのは面倒などもあると思うので、自分の飲みやすい時間帯で問題ないと思います。

【優光泉の飲み方】妊娠中・授乳中

優光泉は、妊娠中や授乳中のお母さんにも人気です。

そのわけは、「完全無添加」ということと、「40ccあたりでバケツ1杯分の栄養に相当する」から。

1日にバケツ1杯分の野菜や果物を食べようとしても難しいですよね。

最近は、「妊娠中に太り過ぎてはいけない」と言われます。また、太ってはいけないと分かってても食べないと気持ち悪くなる妊婦さんもいます。

むくみや立ち眩みなどの悩みもありますよね。

例えばつわりで気持ち悪くて食事ができない場合、優光泉を飲むと栄養が摂れます。

食べつわりの場合、気持ち悪くなった時に優光泉を飲むと落ち着くという人も多いんだそう。

授乳中に、食べ物に気を付けたいお母さんにも優光泉は役立ちます。

妊娠中や授乳中の飲むタイミングに決まりはありません。

「朝と夜」と決めても良いですし、日中に飲んでもOK。

気を付けたい事!

優光泉は完全無添加で栄養も抜群ですが、妊娠中や授乳中の無理なダイエットは禁物です。

産後に太ってしまったなどの悩みであれば、朝だけの置き換えなどは良いそうですよ。

まとめ

「いつ飲んだら効果的だろう?」「飲みすぎたら危ないのかな?」と疑問に思ってしまう事もありますが、優光泉を飲む量、飲むタイミングなどに「絶対」という決まりはありません。

私が試してお勧めの方法を紹介しましたが、参考になればと思います。

>【優光泉】公式ホームページ<

TOPへ戻る>>